スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Getchu.com 美少女ゲーム大賞2012 結果発表    プチ感想など

2012ranking_title1.jpg

http://www.getchu.com/pc/2012_g_ranking/


総合部門
1位『はつゆきさくら』
2位『.DRACU-RIOT!』
3位『この大空に、翼をひろげて』
4位『真剣で私に恋しなさい!S』
5位『月に寄りそう乙女の作法』


シナリオ部門
1位『はつゆきさくら』
2位『月に寄りそう乙女の作法』
3位『いろとりどりのヒカリ』
4位『この大空に、翼をひろげて』
5位『グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE GRISAIA-』


システム部門
1位『ウィッチーズガーデン』
2位『創刻のアテリアル』
3位『古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~』
4位『ティンクル☆くるせいだーす -Passion Star Stream-』
5位『英雄*戦姫』


グラフィック部門
1位『夏空のペルセウス』
2位『いろとりどりのヒカリ』
3位『初恋1/1』
4位『月に寄りそう乙女の作法』
5位『花色ヘプタグラム』


ミュージック部門
1位『はつゆきさくら』
2位『月に寄りそう乙女の作法』
3位『いろとりどりのヒカリ』
4位『ガンナイトガール』
5位『D.C.III~ダ・カーポIII~』


ムービー部門
1位『真剣で私に恋しなさい!S』
2位『すぴぱら STORY #01 - Spring Has Come!』
3位『DRACU-RIOT!』
4位『グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE GRISAIA-』
5位『D.C.III~ダ・カーポIII~』


キャラクター部門
1位『桜小路 ルナ』
2位『玉樹 桜』
3位『エリナ・オレゴヴナ・アヴェーン』
4位『神本 円佳』
5位『二階堂真紅』


エロ部門
1位『夏空のペルセウス』
2位『美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女-』
3位『デモニオン ~魔王の地下要塞~』
4位『てにおはっ! ~女の子だってホントはえっちだよ?』
5位『炎の孕ませおっぱい乳同級生』



5位以上は公式の方でチェックしてくださいm(__)m
こっから下はプチ感想です。
個人の考えや、意見が含まれるので不快に感じそうな方はお手数ですが戻るボタンをクリックしてくださいませm(__)m


予想はしてましたが、はつゆきさくら無双してますね。
総合、シナリオ、音楽1位でキャラ部門で2位。
良いゲームであることに変わりはなく、高順位を獲得するのも当然なのですが、逆に考えるとはつゆきさくら以外あまり目立つ作品が多くなかった年とも言えます。
やっぱり2011年の様な、どれが1位になるかわからない豊作の年とかはランキングでどの作品が勝ち抜くか楽しみでしたが、今年はなんとなく結果予想できちゃいましたね(´・ω・`)
まぁ好きな作品ではあるのでこの結果は素直に嬉しいです(*´∀`*)
さてからは部門ごとの感想を投げやりに書いていこうと思います。(※ネタバレ等は極力さけます)


総合部門感想
さっきもお言ったとおり何となく結果が見えてました。
でも2位にはころげてが入ると思ってたのでドラクリが2位になったのは意外でした。



シナリオ部門感想
1位はry
ううん、これ私個人としてはいろヒカに2位か1位をとって欲しかったな~
前作いろセカでは真紅以外のキャラにスポットライトが当たる事が少なく、間違いなくシナリオに1番力をいれていた真紅ルートが良かったため真紅ゲーと言われてました。
しかし、今作いろとりどりのヒカリは前作ヒカリを浴びる事すらままならなかったキャラ達との絡みや過去などの話しを取り入れたことによって前作に比べれば真紅ゲーから脱却できたと思う。
とは言いつつも、やはり今作も1番シナリオが良かったのは言わずもがな二階堂真紅であり、そしてその過去ルートでもある藍ルートだろう。他のキャラたちも前作の事を考えれば確かに良くなってはいたものの、真紅ルートほどではないと断言できる。
正直な話、以前『いろとりどりのヒカリ』の感想記事でも言っていた通りここまでシナリオ面を推してくるとは夢にもみませんでした。発売日が近づくにつれ、公開されていくコスプレをした真紅をみて
「ああー・・・・たくさんイチャイチャできたらいいなー」とこれだけを思ってました。
序盤なんかはまさにFD!!て感じでしたが、物語が終盤に近づくにつれ最初感じていた感情とは程遠い物が胸に溢れました。そしてこれこそが、今回シナリオ部門で1位をとって欲しかったと思う理由の1つ。
序盤は普通のFDの様に、淡々と本編後のお話が語られ、様々なシチュエーションのキャラ達とイチャイチャしたりエッチをします。これで終わったらある程度普通の評価で終わってしまいましたが、いろヒカは後半の展開は、前半とは打って変わって暗いものに変わります。
プレイしてる側としては、二階堂真紅というキャラの心情を考えるとやはり胸が痛くなり、話を進めるのが辛くなるほどでしたが、それでも先の展開が気になって仕方ないというふうに思わせるシナリオは圧巻のひとこです。
きっとこの作品はFDという枠組みからはずれ、続編、または完結編という立ち位置になったのだと思います。
クラナドにアフターストーリーが必要な様に、バルドスカイという作品にdive1もdive2も必要なように、このいろとりどりシリーズはセカイもヒカリも必要なんです。

さて、それに対し1位を見事獲得したはつゆきさくら。
この作品もやはりすごかった。
ただのキャラゲーかと思わせる雰囲気が漂っていたが、その考えは体験版の終わりと共にぶち壊された。
キャラのルートをクリアすることにより、徐々に明かされていく展開はありきたりながらもやはり素晴らしかった。ちょっとしたキャラの言動から「これってもしかして?」と色々考えさせられ、段々答えに近づく感覚は何ともいえない幸福感に満ちている。こうした理由がやはりこの作品の評価の高い理由の1つだろう。その他、キャラの可愛さなどもまかのろんとして。

で!!
まぁ、どっちも大好きな作品で悩みに悩んだのですが、やはりセカイからの進化っぷりを魅せつけられたヒカリに1位をとって欲しかったと思う所存です。超適当に短く終わらせる予定が、ちょっとだけ長くなってしまいました;;これどちらかと言うとシナリオ部門感想というよりいろヒカとはつゆきの感想みたいになっちゃってますね。
駄文申し訳ありませんm(__)m



システム部門感想
魔女庭が堂々の1位。
このEmote昨日はエロゲ界の革命ですねwww
クロシェットのカミカゼでさえ「動くなぁ~」と思ってたのに、それとは日じゃないほどに動く動く・・・・それもすっごくヌルヌルに!!
初めて見た時なんか( ゚д゚)としてましたよww
今後、ういんどみるだけでなく他社のエロゲメーカーも是非活用を考えて欲しい機能です。
(紙芝居が恋しくなりそうですが・・・www)



グラフィック部門感想
夏ペルすごく綺麗だと思うけど、いろヒカの独特な世界観でのCGやあの淡い塗りの方が個人的には好きです。
もう、間違いなく作品補正とメーカー補正なんだろうなぁ~wwww
でも仕方ないじゃないですか!!好きなんですもの(*´・ω・`朔)



ミュージック部門感想
これは納得です。
冬の暗く雰囲気や、春の暖かさなど伝わるかのようなBGMは本当に素晴らしい。
そしてその都度、展開にあったBGMが流れるのでプレイしてて非常に心地よかったです
『死者の嘆き』や『ゴーストパレード』などは今でも聞いたりしてますww
あと、ランキング上位に1つも名前があがってないのですが、『死神のテスタメント』のBGMはトップ10に入っていいレベルだと思います。



ムービー部門感想
え、1位マジ恋S!?
2012年発売タイトルのなかでも、すぴぱらのOPが圧倒的すぎて間違いなく1位だと思ってたので以外ですね~
3位にドラクリOP。ゆずは徐々にOPのアニメーションがすごくなっていってるので新作のOPも気になります。



キャラクター部門感想
1位は友人一押しのルナ様ですね。
友人「ルナ様超絶可愛いから、つり乙やれよ!!」と度々言われもいるので近々プレイしてみようかな?

2位に玉樹桜。
いい作品には良いキャラクターがいるとはこの事。
コメントからも、玉樹桜というキャラの可愛さがにじみ出てますね・・・・最後のばいばいで切なくなったのは私だけでしょうか?


そして5位に二階堂真紅。
うん、もう言わなくていいんじゃいだろうか。
たぶん上の感想からしてもう私の言いたいことはここまで見てくれた人なら分かってくれるはずw
一応言っとくと、別に1位を取って欲しいとかではないんです。
ただ私は今後この二階堂真紅というキャラ以上に愛おしくなるキャラに出会えそうにないです(*´・ω・`朔)
最後に1言、
「真紅愛してる!!」



エロ部門感想
コスパと質と量で考えても美少女万華鏡だと思うのですが、まぁあのゲームは攻略ヒロインは1人なのでその子がすきになれないと、とことん合わないという諸刃の刃を兼ね備えてるから仕方ないのでしょうか。
そういった面では、夏ペルはヒロインも4人いるうえに、エロシーンもかなり抜けるとの事。
もう少し安くなったら買ってみようかな。



さてと、これに感想は終了です。
ちゃちゃっと終わらせるつもりでしたがいつの間にか駄文書き連ねてました。
上位の方は割と固定されてますが、2chや萌えゲーアワードとはまた違った結果で見比べてみると面白いですね。
今年は何が1位になるか全く予想できないようなそんなエロゲ豊作年になることを祈って今日はそろそろ寝ようと思います(;´∀`)
書いてたら朝になってましたw
それではおやすみなさいzzzz
関連記事

[ 2013/02/16 07:46 ] 管理人記事 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rezero398.blog.fc2.com/tb.php/231-09dd8447


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。