スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少女たちは荒野を目指すというアニメを見て、、、、

noimage-kitahara1.png

こんばんは。
前回の記事からだいぶ日が空きました。これはもう定番かな。とうの昔にエロゲのできる年齢を過ぎて、今ではお酒を飲める年齢まで過ぎてしまいました。今晩はの夕食は鍋で、ハイボールとつまみと、そして今期のアニメである「少女たちは荒野を目指す」を見ながら食べました。今回の記事は、だいぶ前にエロゲーが大好きだった僕が、エロゲーを作成するというあらすじのアニメを見て、今何を思うのかのんびり書いてみようと思う。もし、少女たちは荒野を目指すを見てないよという方でもご安心下さい。アニメの内容で語るのはあくまであらすぎ部分、ネタバレになるようなことは内容に心がけるつもりです。


さて、今回のお題であるアニメの話をする前に少しだけ全く関係ないお話をさせてください。
「素晴らしき日々」というエロゲご存知でしょうか?
bc26385f.jpg


僕の大好きなエロゲの1つなんですが、友人と「すばひびって入りから全て完璧だったよなあ」という話で盛り上がってしまい、当時寒い冬の夜に寝る間も惜しんでプレイしたのを思い出していまって先日久々に起動したんですね。何年ぶりかに起動した感想としては、「やっぱりこのゲームは最高だ」でしたね。文章、CG、キャラなどどれをとってもハイレベルで、とくにBGMが何年たった今でも頭から離れないんです。きっと、このゲームが好きな方なら上の場面で流れているBGMタイトルなんかも覚えてると思いますww僕は覚えていました。それで、なんというか、やはり名作と呼ばれるエロゲは色あせないなと改めて感じたんですね。僕の好きなエロゲは他に、SWAN SONGだったり、いろセカだったり、G線だったり、はつゆきさくらだったり、こなたよりかなたまでなどたくさんあります。それをもし、一番エロゲに対して情熱的だった時期を通り越した自分が今もう一度プレイしたら、きっと「やっぱりいいな」と感じると思うんです。そうなんです、なんか、すばひびを起動して少しだけ起動しただけなのに、なんだか昔が思い出されてしまって無性にエロゲがやりたくなってしまいました。

話を少女たちは荒野を目指すに戻します。このアニメは、高校生の男女6人がエロゲを作るというお話です。以前放送していた「冴えない彼女の育て方」はギャルゲでしたが、こちらはエロゲです。R-18です!脚本は、クロスチャンネルなどで有名な田中ロミオさん。きっと彼のエロゲのシナリオを書くときの苦労や幸福などを織り交ぜながら書いてるのだと思います。そんなロミオさんがシナリオを担当する少女たちは荒野を目指すを8話まで見て思うことは、やっぱりエロゲいいなってことだけです。今回の記事は、このアニメに対してというよりも、エロゲに対しての別の角度から見ての感じることを書きたくなったんです。エロゲというのは、プロデューサーがいて、ライターがいて、絵師がいて、プログラマーがいて、音楽担当がいてと、多くの人が携わってて出来た結晶のような物に思えます。別にそれはエロゲに限ったことでは無いと思いますが、僕はこのカオスで、ぶっ飛んでて、そして面白いこのエロゲの世界が好きです。例えばすばひびを原作通りアニメ化なんて不可能で、じゃあテレビで放送出来ない部分だけカットしてつくったらもはやそれは別物で、やっぱりああいった名作というのは全てが許されたこのエロゲという世界でしか表現できないものなんだなと感じました。少女たちは荒野を目指すに安藤テルハという女の子がいるのですが、彼女曰く「エロゲーはカオスだ!」とのこと。全くその通りだと思います。


kouya_20_cs1w1_1280x908.jpg

カオスであるこそ、それが武器となり、話題となり、名作となると思うのです。そんな、尖ったエロゲ作品の数々を思い出すと、もうあの頃のように純粋に楽しめるだろうかという不安と、まだ知らない名作もプレイしてみたいという感情が重なって、なんとも形容しがたい気持ちになります。



なので、昔からこのブログを読んでくださってる方、なんとなくインターネットサーフィンをしていたらたどり着いってしまったサーファーの方、もしあなたのオススメのエロゲ作品がございましたら教えていただけないでしょうか??なんだか、今はとてもエロゲをまたやってみたい気持ちでいっぱいなんです。とりあえず、手元にある装甲悪鬼村正をやろうかなと考えておりますが、他に何か良い作品がございましたコメントいただけると嬉しいです。






関連記事

[ 2016/02/26 23:00 ] 管理人記事 日記 | TB(0) | CM(3)

だいぶ時間は経ってしまっているようだが敢えて言わせてもらうとサクラノ詩だろう。今の管理人にはこれしかない。
[ 2016/03/27 03:00 ] [ 編集 ]

2か月遅れてのコメントで申し訳ないですが、あえてコメントさせてもらいます
「Dies irae〜Acta est Fabula〜」と「ソレヨリノ前奏詩」の二本をオススメします
Dies iraeは発売から何年も経っているので、プレイ済みだった場合はすみません。
[ 2016/04/25 23:17 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/18 14:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rezero398.blog.fc2.com/tb.php/952-4de64232


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。